”僕だからこそ”言える内容をシェアしていきます。

少しでも皆様のお役に立つことが出来れば幸いです。ようこそ僕のブログへ  

【数字英語】英語での数字の数え方って?基礎的な数学英語も紹介!

 

いきなりですが!

 

 

留学生って数学のクラスで本当に苦戦しますよね?

 

 

「はぁ・・・やり方は分かるのに、何を言ってるのかが分からない」

 

 

なんてこれまでに1万回くらい思ったことがあります(それは盛りました)

 

 

数学だけじゃなく、数字の数え方も本当にややこしかったりしますよね・・・。

 

 

でも大丈夫です。今回の記事では数字の数え方と基礎的な数学英語を全て紹介するので、この記事さえブックマークしておけば何も困ることはないかと思います!

 

f:id:kanta-ryugaku:20190508154240j:plain




 

 

 

英語での数字の数え方

 

英語での数字の数え方は難しいって言われますが、とても簡単です。

 

 

「,000」を見つけたら「thousand」って覚えて区切りごとに発音する。

 

 

意識するのはこれだけです。

 

 

24,000なら「twenty four thousand」

240,000なら「two hundred forty thousand」

「,」が2つで「million」に進化

2,400,000「two million four hundred thousand」となります。

 

 

が、他にもこの様に発音されることもあります。

 

 

例えば、

「2020」は「twenty twenty」

「1980」は「nineteen eighty」

「240」は「two forty」

「110」は「one ten」

 

 

という様に、数字ごとにそのまま発音されます。

 

 

「ややこしいなぁ・・・」とずっと苦しんでいたこの悩みも10秒で解決しましたね。

結局そんなもんなので、気楽になって大丈夫ですよ!笑

 

基礎的な数学英語を紹介

留学生は必ず数学の授業を取らされると思うんですが、本当に基礎的なものまで初めて聞くようなものが多いかと思うので、ここで紹介するものは完全保存版です。

 

【基礎的な数学英語】

・「〜の位まで四捨五入」
「Round to the nearest ~」

 

・和
「summation」

 

・差
「difference」

 

・積
「product」

 

・商
「quotient」

 

・分数
「fraction」

 

・分子
「numerator」

 

・分母
「denominator」

 

・3分の4
「four over three」

 

・3の2乗
「3 squared」

 

・3の3乗
「3 cubed」

 

・3の4乗
「3 to the 4th power」

 

・3の5乗
「3 to the 5th power」

 

・ルート16
「the square root of 16」

 

・因数分解
「factorization」

 

・方程式
「equation」

 

・公式
「formula」

 

・頂点
「vertex」

 

・一次方程式
「a linear equation」

 

 

ちょっとややこしいかもしれませんが、これも全て慣れなので、そこまで気負いせずにマイペースに暗記していきましょう。

 

 

最後に

何事においてもそうですが、わからない時はしっかり質問しましょう。

 

 

仮に質問する勇気がなくても

 

 

「何でこんな英語もわからないんだろう」とへこたれる必要はなく、マイペースに学んでいけばいいのかなと思います。

 

 

落ち込んでいるとキリがないので、前向きに留学生活を送っていただきたいです。

 

 

では、今回の記事はこの辺りで。また明日の記事で会いましょう。

 

ピースアウト!