”僕だからこそ”言える内容をシェアしていきます。

少しでも皆様のお役に立つことが出来れば幸いです。ようこそ僕のブログへ  

デザイン変更中です

【アメリカ留学】MacBookを買うならUS版のキーボードにしよう!

 

 皆さんはMacBookを持っていますか?

 

 

大学生になると、生活品の一部として所有してる方も多いのではないかな、と思います。

 

 

僕は日本の大学に通ったことがないので分かりませんが、アメリカの大学ではMacBookや、その他のノートパソコンは学生にとって必需品となります。

 

 

というのも、毎日渡される課題全てがオンラインを通して行われるので(エッセイもGoogle Documentを利用)、ノートパソコンを持っていないと、学校の図書館にあるものを利用する必要があるので、授業後はずっと学校に居残る必要があります。

 

 

そんな学生なかなかいないので、やっぱり一人一台ノートパソコンを買って、家に帰ってゆっくり課題に取り掛かるという人が多いように感じます。

 

 

そんな中で、MacBookには「日本版キーボード」と「US版キーボード」というものがありまして、この二つで変わるところが結構あるので、その点を今回踏まえた上で、US版キーボードのメリットを紹介していこうかなと思います。

 

 

 

US版キーボードと日本版キーボードの比較

 

US版キーボード

f:id:kanta-ryugaku:20190430014548j:plain

 

日本版キーボード

f:id:kanta-ryugaku:20190430015247j:plain

 

もうこの2枚を比較していただくとわかりますが、キーボードの配置が所々違いますね。

 

 

 

配置が違うということは、キーの機能自体までもが、それぞれ変わってくる可能性まであるんですよね。

 

 

 

僕自身、日本版キーボードを使ったことがないので、正直これで課題ができる自信は全くないです・・・(苦笑)

 

 

US版キーボードにしたほうがいい理由って?

US版キーボードにしたほうが理由。

 

 

皆さんもうなんとなくわかるんじゃないかな、と思います。

 

 

それは、

 

 

「アメリカ版のキーボードに慣れておかないと、大学で出される課題で苦労することがある」

 

 

からなんですよね。

 

 

もちろん全く課題ができなくなるというわけではないし、僕の周りで日本版キーボードのMacBookを使って課題をこなしている友人もいるわけですが、アメリカ人に課題を手伝ってもらうと言った時や、エッセイの授業で「このキーを使って、〜して」という指示があった時に、周りとキーボードが違うので、混乱することがあります。

 

 

アメリカの大学の課題は言葉では表すことのできないぐらい難しい場合もあるので、そんな時は留学生にはチュータリングセンターに行って欲しいんですよね。

 

 

チュータリングセンターというのは、現地の成績のいい学生が、チューター(課題を手伝う人)として働いており、無料で優しく教えてくれます。

 

 

僕自身、本当に課題がヤバかったり、授業が難しくなってきたら、毎日のように足を運んだこともありました。

 

 

で、あなたがチュータリングセンターに行って、課題を手伝おうとしてもらった時に、MacBookが日本版のキーボードだと、チューターがキーボードの構造を全く理解できないんですよね。

 

 

日本版のキーボードのMacBookを持った友人と一緒にチュータリングセンターに行ったことがありますが、キーボードが本当に違うので「えっと〜・・・」と言った感じでお互い苦戦してるようにも思えました。

 

 

まぁ、日本人以外日本版キーボードは理解できないので(全く異なるというわけではないのですが)、当たり前といえば当たり前なのかもしれませんね。

 

 

日本でも買えるの?値段も同じ?

はい、日本でも買えます。

 

 

僕も渡米前に大阪のAppleで買いました。

 

 

特別なプロセスや、発注など、何もそんなステップを踏むことはなく、普通に店内に置いてあるので、店員に「US版キーボードのMacBookを買いたいです」と伝えれば、必ず用意してくれます。もしかすると、店員から、親切にあらかじめ聞かれる可能性もありますね。

 

 

値段はというと全く同じです。キーボードが変わるだけで、容量は変わらないので、値段は両者とも同じです。安心してください。

 

 

最後に

これは何度も言いましたが、日本版のキーボードを買うと課題ができなくなる、というわけではないので安心してください。

 

 

僕が言いたいのは、US版のキーボードを買えば、現地の学生にも理解されるし、日本で買えば日本語も打てるので(僕がこうやってブログを書いてるように)、デメリットが全くないのかな、と思います。

 

 

これからアメリカ留学される方にとって、少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

では、今回の記事はこの辺りで。また明日の記事で会いましょう。

 

ピースアウト!

 

 

f:id:kanta-ryugaku:20190302113338j:plain

 

プロフィール
id:kanta-ryugaku

KANTA

A

Kanta In CA/the U.S.をフォローする