”僕だからこそ”言える内容をシェアしていきます。

少しでも皆様のお役に立つことが出来れば幸いです。ようこそ僕のブログへ  

デザイン変更中です

【英語学習者が読む記事】日本人が出川イングリッシュから学べること

皆さんこんにちは、カンタです。

 

いつも僕のブログを読んでいただき、本当にありがとうございます。

 

そしてこれからもよろしくお願い致します。

 

今回の記事ですが、先日このようなツイートをしました。

 

 

f:id:kanta-ryugaku:20190413012543j:plain

f:id:kanta-ryugaku:20190413012525j:plain

 

では、このツイートの内容を踏まえて、もう少し深堀していこうかと思います :)

 

 

 

出川哲朗氏の何がすごいか?

出川哲朗の何がすごいか?

 

それは...

 

「相手に一生懸命伝えようとする姿勢」なのです。

 

これはツイート内でも言っていますが、本当に大事なことなので何度も言います。

 

 

どこの国の留学生もそうですが、最初なんてみんな英語話せないんですよね。

 

 

英語が話せないと、現地では萎縮してしまい、一気に自信を喪失する。

 

 

スピーキングだけでなく、相手が何を言ってるかさえも聴き取れない日々が連続する。

 

英語が話せない

英語が聴きとれない

自信を失う

じゃあもう受け身で過ごしたらいいのかな。求められた時に話したらいいのかな。

 

なんていう悪循環は、留学生あるあるかもしれません。

 

 

ここだけの話ですが、僕も留学当初はそんな時期がありましたよ。

 

 

高校で英語学年1位連発してたのに、いざ現地に飛んでみると

 

「何言ってんだこの人たち・・・」

 

「何で伝わらないんだろうか・・・」

 

なんて思ったこと何回もあるし、ぶっちゃけ今でもある時あります。

 

 

が、そんな時に出川イングリッシュを思い出すんですよね。

 

 

出川哲朗氏の英語、はっきり言ってめちゃくちゃなんですよね(笑)

 

 

もう完全に日本語英語で、単語力も壊滅的なので通じるはずがない。

 

 

普通そんな状態だと、自信喪失して話しかけることすらしない人も多いと思うんですよね。僕も単語力がなかったら自信はないし、長期的に留学してるからこそ、だんだんと英語に慣れているから、コミュニケーションを取れるわけで。

 

 

なのに、彼は「しっかり相手の目を見て」「必死に聴き取ろうとしている」。

 

 

この姿勢が留学生には本当に大事なんですよね。

 

 

f:id:kanta-ryugaku:20190413114507j:plain

 

出川イングリッシュは何で大事なのか?

ネイティブの方も、あなたが留学生で英語が第一言語じゃないということは容易に理解できると思うので、たとえ流暢じゃなかったとしても、いじめてくるわけじゃないんですよ。

 

 

もちろん差別主義者とかだとそんなこともあるかもしれませんが、アメリカには親切で温かい方がたくさんいるので、安心してもらって大丈夫です。

 

 

・相手の目を見てしっかり話す

・相手の目を見てしっかり聴く

・心からコミュニケーションを取る

 

 

これは留学だけじゃなく、どの言語においても、人間と関わる上で大切なことだと思っております。

 

 

目を見て話すと、相手に誠意が伝わりますよね。

 

 

うつむいたり、どこを向いて喋ってるか分からなかったりすると、相手からの印象が悪くなってしまう可能性もありますよね。

 

 

が、これはやはり慣れないと難しいと思うので、日頃から、日本にいる時から、場数を踏むことが大切だと思っております。

 

f:id:kanta-ryugaku:20190413114635j:plain

最後に

最後にはなりますが、留学ははっきり言って楽しいことばかりじゃないです。

 

僕自身、英語が通じなくて、何度もへこたれたことあります。 

 

 

そんな時に病んでいる場合ではないんですよね。

 

 

やっぱりその落ち込んでる時間はもったいないんですよね。

 

 

そんな時はなんでもいいから自分が好きなことをする。

 

 

スイーツを食べるとか、筋トレするとか、ハイキングするとか、1日中Netflix観るとか、出川イングリッシュの動画をYoutubeで観るとか。

 

 

なんでもいいですよ!

 

 

なんでもいいので、決してへこたれることなく、前に向かって進み続けてください。

 

 

サンディエゴから応援しています。

 

 

それでは今日の記事はこの辺りで。また明日の記事で会いましょう。

 

ピースアウト!

 

f:id:kanta-ryugaku:20190413114622j:plain

 

プロフィール
id:kanta-ryugaku

KANTA

A

Kanta In CA/the U.S.をフォローする