”僕だからこそ”言える内容をシェアしていきます。

少しでも皆様のお役に立つことが出来れば幸いです。ようこそ僕のブログへ  

デザイン変更中です

【留学生活】英語力伸びてる?Subwayで英語力チャレンジ!

 Subwayって留学生にとって鬼門なんですよね。

 

 

というのも

 

 

昨日このようなツイートをしました。

 

f:id:kanta-ryugaku:20190516013453j:plain

 

 

「英語力の伸びが知りたいならSubwayに行こう!」というツイート。笑

 

 

僕のブログの読者さんには、これから留学を控えてる方や、現役留学生の方が多いと思っているのですが、留学中自分の英語力がどこまで伸びているのか、実感が湧かない時ってあるかと思います。

 

 

自分の英語力の伸びを実感する時というのは、ネイティブの人間と電話で話したり、英語で喧嘩する時もあるかと思いますが、

 

 

僕は、とりあえず「Subway」に行ってほしいのです。

 

 

その理由や面白エピソードなどを今回の記事は綴っていきたいな、と思います。

 

 

 

 

Subwayは難易度が高くて良い

僕は日本のSubwayにもアメリカのSubwayにも行ったことがあるんですが、日本のSubwayがどのような対応をしていたかさっぱり覚えてないので、今回はアメリカだけの視点になります。

 


まず店に入ると、いつも通り「How are you?」と挨拶を交わします。

 

 

で、まぁそうですね、「Hi pretty good, how are you?」と軽く返しておけばいいと思います。前にも書いた覚えがありますが、「How are you?」は特に意味を持たない挨拶程度の軽いものだと思っておいていいかと思います。

 

 

そこまでは数を少しこなせば超簡単なので、海外で初Subwayでも何の問題にもならないかと思うんですが、チャレンジはその次から始まるんですよね。笑

 

 

Subwayチャレンジ

実際に聞かれるであろうことを、簡単にまとめてみました。

 

f:id:kanta-ryugaku:20190516114251j:plain

 

パンの種類

パンの大きさ

肉の種類

チーズの種類

パンを焼くか焼かないか

詰める野菜のチョイス

ドレッシングの種類

 

もしかすると、店員によって聞く順番は変わるかもしれませんが、僕が昨日Subwayでランチを買った時は、まさにこの順番でした。

 

 

これが本当にキツイんですよね。難易度高いんですよ。

 

 

そもそも聞いたことのないような英単語が多いし(パンとかドレッシングの種類とか英語でわざわざ習わないしw) 、種類も豊富になってるわけで、選択肢が多くて焦るわけです。笑

 

 

でも、「相手が何を聞いてるか」「今は何の話をしているのか」をしっかり理解できれば、単語がわからなくても、スムーズに注文できるわけなんですよね。

 

 

一度も詰まらずに実際に自分が欲しいものを注文できた時はシンプルに自信持っていいんじゃないかなって思います。

 

 

ところで、この注文の流れって日本でも同じでしたっけ?

 

 

野菜を詰めまくるっていうのだけはしっかり覚えているんですが...笑

 

 

接客対応はと言いますと、正直日本と変わらない気がします。

 

 

お客さんの要望を店員はじっと待っているというスタイルですね。

 

 

が、アメリカ西海岸はやっぱりラフな方が多いので、サンドイッチ作りながら何気ない会話をすることは多々あります。

 

 

英語力が十分にあると、そこでまた話が弾むこともあると思います :)

 

 

f:id:kanta-ryugaku:20190516114426j:plain

 

面白エピソード

昨日序盤で貼ったツイートを呟いたら、いつもお世話になっているちょまどさん(@chomado)から面白いエピソードが聞けたので、シェアします。笑

 

f:id:kanta-ryugaku:20190516111447j:plain

 

暗黒サンドイッチでマジで吹きましたw

 

 

でも、「Yes, yes, yes」って言いたくなる気持ち、めっちゃ分かるんですよね。

 

 

英語圏でのSubway初体験だと、本当に何言ってるかわからんのですよ。

 

 

で、向こうもそれに従うわけですから、全種類のソースがかかったサンドイッチが完成してしまったというエピソード。

 

 

多分こういう経験してる方って意外といるんじゃないかなって思います。笑

 

 

全種類のソースまではいかなくても、実際に自分が欲しかったものと違ったり、焼いて欲しかったのに焼かれてなかったりみたいな、、、笑

 

 

でも、語学って失敗しながら学ぶものだと思うので、 こういう体験があってもへこたれずに、どんどん挑戦することが大事なことだと僕は思っています :)

 

最後に

留学でも旅行でも、日本を出て海外に行かれる機会がありましたら、一度Subwayに行ってみてはどうでしょう?

 

 

例え英語力に自信が無くて、店員さんが言ってることが理解できなくても、とってもいい経験にはなると思うんですよね。

 

 

土産話にもなりそうだし。笑

 

 

Subwayチャレンジ、オススメします。

 

 

では、今回の記事はこの辺りで。また明日の記事で会いましょう。

 

 

ピースアウト!

 

f:id:kanta-ryugaku:20190318054918j:plain

 

プロフィール
id:kanta-ryugaku

KANTA

A

Kanta In CA/the U.S.をフォローする