”僕だからこそ”言える内容をシェアしていきます。

少しでも皆様のお役に立つことが出来れば幸いです。ようこそ僕のブログへ  

【海外旅行・留学生活】日本の常識は世界の常識じゃない!!!

 

”普通は”

 

 

僕はこの言葉が好きではありません。

 

 

あなたの思う”普通”を他人に押し付けていませんか?

 

 

自分の”普通”と、他人の”普通”は違うんです。

 

 

”常識”や”普通”は育ってきた環境、国でとても異なってくると思います。

 

 

たまに日本の常識を世界の常識と勘違いして、海外旅行や留学生活で頑なに文句を言う方をたまに見かけるんですよね。

 

 

で、やっぱりそれは間違いです。

 

 

「郷に入りては郷に従え」

 

 

という便利な言葉があるわけですが、本当にその通りで、日本では当たり前とされていることや日本で通じる風習などは、海外では一切通じないことがあるんですよね。

 

 

で、現地の方にとってはそれが常識なので、日本から来ている日本人が文句をとやかくいう権利というか、必要性というのは一切ないわけです。

 

 

ということで今回の記事では、具体的にどういったことを注意していただきたいのかを深堀していきたいなと思います。

 

 

f:id:kanta-ryugaku:20190511065807j:plain

 

 

 

日本の常識は世界の常識じゃない

これって当たり前なことなんですけど、やっぱり初めて海外に足を運ぶ時というのは、戸惑ってしまうこともあるかもしれないですね。

 

 

僕はアメリカに留学している身なので、アメリカ視点になってしまうわけですが、

 

 

・土足OKの家もある

・チップはしっかり最低15%, 実際は18%が好ましい

・レストランのテーブルが汚いこともしょっちゅうある

・電車、バスは時間通りに来ないことも多い

 

などなど、挙げていくとキリがなさそうなので、この辺にしておきますが、

 

 

どれも日本では考えられないことばかりですよね。

 

 

でも、

「家は裸足だろ!」

「何でチップなんて払わないといけないんだよ!」

「しっかりテーブル綺麗にしろよ!」

「何で時間通りに来ないんだよ!」

 

なんてこと言ってると普通に頭おかしい人だと勘違いされますよ。

 

 

だって、今挙げた例は全てアメリカでは「当たり前」のことなんですから、他国からやってきた人間にがぐちぐち文句言ったところで、じゃあアメリカに来なくていいというお話になるわけです。

 

 

日本に旅行に来た外国人に、

「おい!音が不快だろ!蕎麦をすするな!」なんて言われたらどう思いますか?

 

 

「これが日本の文化。我慢できないならわざわざ嫌な思いをして蕎麦を食べに来なくていい。」って言い返す人が自然だと思います。

 

 

もちろん日本人の方にも蕎麦をすする音が嫌な方もたくさんいらっしゃると思うんですが、やっぱりその地にはその地特有の文化というか風習があるので、どうしようもないわけです。

 

 

ところで、まさにこの記事にぴったりな画像を拾って来たのでシェアしますが、

 

f:id:kanta-ryugaku:20190511064005j:plain

 

「外からやって来てこの国が嫌いだというなら、帰ればいいんだよ」

 

これド正論ですよね。

 

 

他国からやって来た人間がとやかくその現地の文化や風習にケチをつける意味って全くないので、やっぱり「郷に入りては郷に従え」ということを肝に命じてほしいものです。

 

 

何事も柔軟な思考を持つことが大事

海外に足を運んで、ぐちぐち文句を言ってしまう人というのは、やっぱり皆さん視野が狭いと思います。

 

 

心のどこかで日本の常識が世界の常識だと勘違いしているから、

「チップは払わない」ということを口にしてしまうんじゃないかな、と思います。

 

 

そうではなくて、

 

 

「あ、こういう考えもあるんだな。」

「こういう風習日本では考えられないな。でも仕方ないよね。」

「ここでは当たり前なんだから当たり前に従う。」

 

といった柔軟な思考を持つことで、海外でも充実した生活を送れるんじゃないかな、と思っています。

 

 

何度も言いますが、海外に出る時は、本当に柔軟な思考を持つことが大事!

 

 

最後に

一度日本から出ると、新しいことの連続で毎日戸惑うこともあるかもしれません。

 

 

が、それはそれで本当にいい経験だと思うし、日本の常識が世界では全く通じないということを知るだけでも、視野が広がって自分の成長にも繋がるんじゃないかなと思います。

 

 

過去の記事でもアメリカ特有の風習や、日本と大きく変わる文化などをまとめているので、お時間がある方は是非どうぞ!

 

 

では、今回の記事はこの辺りで。また明日の記事で会いましょう。

 

ピースアウト!

 

f:id:kanta-ryugaku:20190315083701j:plain