”僕だからこそ”言える内容をシェアしていきます。

少しでも皆様のお役に立つことが出来れば幸いです。ようこそ僕のブログへ  

【アメリカ留学】晴れが好きならサンディエゴに留学しよう!

 

神回来たー!

 

 

先週のイッテQでついに出川哲朗さんがカリフォルニア州サンディエゴに行っていましたよね。

 

 

皆さんご存知の通り、僕はサンディエゴに留学中なので、日本にいたら絶対観ていたであろう神回でした・・・。

 

 

イッテQを観られた方はサンディエゴの魅力が少しお気づきかもしれませんが、この記事ではもう少し深堀してサンディエゴの魅力を紹介していきたいな、と思います。

 

f:id:kanta-ryugaku:20190508024850j:plain

 

 

 

毎日晴れ。でも最高に涼しい。

僕の普段のツイートを見ていただいている方はもうご存知かもしれませんが、サンディエゴは南カリフォルニアに位置しており、年間を通して雨が平均3回という常夏の地域になります。

 

 

常夏といえど、年中ずっと暑いというわけではなく、9月から4月は普通に過ごしていても全く汗をかかず、湿気も少なく、とっても過ごしやすい気候となります。11月から3月にかけては、夜は冷えることもあり、普通に長袖長ズボンで上に羽織るものが必要なことも。

 

 

5月から8月は本格的な夏が到来し、暑い時で35度まで行くことも。

 

 

が、さすがサンディエゴ

 

 

そんな中でも、海岸沿いで大自然にも恵まれており、ビーチに行って日焼けをしたり、サーフィンを楽しんだり、朝からランニングをする人も少なくありません。

 

 

雨が好きな方は別ですが、晴れが好きな方で留学を考えている方にとっては最高の地になるわけですよね。

 

 

これは昔から何度も言っていますが、留学生にとって一番大事なのは天気です。

 

 

留学生活は言葉では表せれないぐらい、厳しいものです。

 

 

小さいものから大きいものまで様々なハプニングが多々起きます。

 

 

そんな時に、外に出てみたら曇っている。雨が降っている。雪が降っている。シンプルに寒すぎて外に出れない。

 

 

晴れが好きな方は、そんな環境だと本当に頭がおかしくなります。

 

 

実際に僕がそうだったので、僕の経験も踏まえて、留学するにおいて、天気はとっても大事です。英語力よりも、自分の健康が大事なのは誰でもわかることかと思います。

 

大自然を満喫できる

 先ほどちらっと言いましたが、サンディエゴでは大自然も堪能できます。

 

有名なビーチは,

・Ocean Beach

・Mission Beach

・Pacific Beach

・Colonado Beach

・Tourmaline Surf Beach

・Del Mar Beach

 

などなど...挙げているとキリがないぐらい、沢山のビーチがあります。

 

 

海も綺麗で(ハワイみたいに綺麗ではないですがw)、砂も心地良く、僕も時間があってリラックスしたいときは必ずビーチで寝転がっています。

 

 

家から全て車で20分圏内ですからね。

 

 

また "La Jolla Cove" もよく行きますね。

 

f:id:kanta-ryugaku:20190510115736j:plain

f:id:kanta-ryugaku:20190510115550j:plain

 

 

ここはイッテQで出川哲朗さんが行っていた所ですね!

 

 

野生のアザラシが沢山いることで有名ですが、日の入りがとっても綺麗で毎日沢山の人が足を運びます。

 

 

ハイキングスポットも豊富であり、僕もよく一人で気分転換に山を登ったりしています。

 

 

いや〜、サンディエゴたまらんですね!!!

 

 

人もみんな優しい

アメリカ西海岸カリフォルニアは比較的リベラルな地域となっており、多様性が広がっていて、差別も少ないように感じます。

 

 

もちろん人間は人間なので、絶対差別がないなどは言い切れませんが、他の留学生の話を聞いていても、やっぱり差別は比較的少ないと感じます。

 

 

むしろ親切に助けてくれる温かい人も多く、又メキシコとの国境がとても近いので(ダウンタウンから車で30分ぐらい) 、沢山のメキシコからの移民もいて、様々な文化がいい意味で混ざっています。文化の違いを受け入れて、柔軟に考えれるようになると人間として成長できるんですよね。

 

物価は?

じゃあみなさんが一番気になる物価はどうなんでしょうか・・・(笑) 

 

 

過去に「州別の平均家賃(下にリンクを貼っておきます)」というものを記事にしたことがありますが、カリフォルニア州もとてつもなくデカいので、サンフランシスコからロサンゼルス、さらにはサンディエゴまで区別しだすと、実はあまり参考にならないんですよね。 

 

www.kanta-ryugaku.com

 

何と言ってもサンフランシスコは物価が異常に高くて、年収1000万あっても到底豊かな生活はできないと言われているぐらいで(笑)

 

 

でもサンディエゴはというと、そこまで高くはなく(安くはないw)、ダウンタウンに住まない限り、1ヶ月の家賃は一人暮らしでも15万円以下に抑えることができるかと思います。

 

 

シェアハウスをすれば10万円以下に余裕で抑えることができますし、月に7万円でホームステイをしている友人までいます。ホームステイならご飯まで一緒についてくることが多いので、節約にはもってこいですよね。

 

 

正直飲食は高くつきますが、異常に高いというわけではなく、男子学生視点ですが、一つの外食(夕食)で1000円から1500円くらいになるのかなと思います。

 

 

なので、僕にとっては、ここまでの住みやすい環境が整っているわけなので、そこまで高いものではないように感じます。

 

f:id:kanta-ryugaku:20190510115837j:plain

 

最後に

 ということで、この記事ではサンディエゴをベタ褒めしましたが、本当に良いところなので、皆さんにもとってもオススメします。

 

 

旅行でもいいので一度足を運んでいただきたいです。後悔はしないと思います!:)

 

 

では、今回の記事はこの辺りで。また明日の記事で会いましょう。

 

ピースアウト!