”僕だからこそ”言える内容をシェアしていきます。

少しでも皆様のお役に立つことが出来れば幸いです。ようこそ僕のブログへ  

デザイン変更中です

【語学学校】留学生にとって語学学校は必須?!

語学学校って行くべき?

 

 

賛否両論あると思います。

 

 

僕は語学学校には反対の意見なので「語学学校には行く必要がない!」という趣旨の元で話を進めて行くことになるんですが

 

 

あくまで僕の意見なので、もちろんそれが正義というわけはなく、結局判断するのはあなた次第なので、参考までにしていただけるといいかなと思っております。

 

 

僕の本心を書いていくつもりなので、恐らく不快な思いを抱く方もいるかと思うので、もしあなたがその中に該当しそうなら、読まないでいただきたいです。

 

 

あくまで僕の意見ですし、何事も正解はないですからね。

 

f:id:kanta-ryugaku:20190213054815j:plain

 

 

 

語学学校に行く必要はない理由

皆さんはどういった理由で語学学校に通おうと思っていますか?

 

 

「英語力に自信がないから・・・」

「大学に入る前に現地の生活に馴染むために・・・」

「語学学校に入った方が安心するから・・・」

 

 

など理由は様々かな、と思います。

 

 

確かに、語学学校に入れば、どれだけ成績が悪くても自分の学歴には影響しないし、異文化理解なども深めることができるし、他国からの留学生との素晴らしい出会いもたくさんありますよね。

 

 

僕自身、それは全く否定しないです。

 

 

が...

 

 

コスパが悪すぎるんですよ。語学学校は例外なくどこもぼったくりですよ。

 

 

 

学校によって変わるかもしれませんが、僕がシアトル時代に通っていたコミにティカレッジに付属されていた語学学校は4週間で$3500(約40万)でした。

 

 

 

誰がどう考えても高すぎますよね。

 

 

 

ツイッターでも、フォロワーの方から

 

 

「3ヶ月で40万でした」という意見もいただきましたけど、大学(コミカレ)も全く同じですよ。しかも1クラスだけではなく、4クラスぐらい取って40万です。

 

 

4クラスで12単位ぐらいは取れるので、言うなれば1学期分ですね。

 

 

「アメリカの授業のスタイルは〜」

「アメリカのマナーは〜」

「英文の書き方は〜」

 

 

といった内容は、授業次第ですが、アメリカの大学でも学べるし、チューターの方も優しく教えてくれます。

 

 

確かに授業スピードが速いのは間違いないし、相手が何を言ってるのかわけがわからないことはあるかもしれない。

 

 

が、そんなこと自分次第でどうにでもなりますよ。

 

 

例えば、

 

 

授業後に1対1でプロフェッサーと相談してみるとか。

 

 

一番前の席に座って、許可をもらった上で授業を録音してみるとか。

 

 

積極的に横のクラスメイトに話しかけて、課題を手伝ってもらうとか。

 

 

チュータリングセンターには無料で頭の良い学生がチューターとしてどの教科でも課題をサポートしてくれたりとか。

 

 

やっぱり、「あなたが能動的に動けば動くほど」救済措置なんて山ほどあるんですよね。

 

 

「英語が分からないから課題ができない」というのは、ただの甘えです。

 

 

分からないなら分からないなりに出来ることはたくさんあります。

 

 

これは何も自慢してるわけではないんですが、僕自身、いきなり大学に入ったものですから、最初はとっても苦労しました。

 

 

朝早くに起きて学校のチュータリングセンターに行ってましたよ。チューターに課題をサポートしまくりました。

 

 

横に座ったクラスメイトにも話しかけて、連絡先を交換して、一緒に課題をやったりしてました。

 

 

逆に言えば、一人でできるわけがない課題も多いので(語学学校を出てても同じ)、いい成績を維持したいのであれば、必然的に能動的に動きまくる必要はあるんじゃないかな、と思います。

 

 

「英語力がないから・・・」で語学学校に行く人も多いですよね。

 

 

はっきり言いますが「しっかり勉強してください」の一言に尽きますよ。

 

 

日本の学校で真面目に勉強してこなかったから、高い費用を親に払わせて語学学校に入らないといけなくなるんですよね。(もちろん自腹の方は別の話です!)

 

 

英検1級取ってる人も、TOEIC満点取ってる人もみんな中学生からコツコツ英語勉強してるんですよね。ノー勉で合格してる訳がないんですよね。

 

 

彼らレベルの英語力があれば、アメリカの大学の授業にもなんとなくついていけると思うし、僕は英検2級程度の英語力があれば何とか食らいつけると思っています。

 

 

最初はリスニング・スピーキング・ライティング・リーディング全てに苦労するかと思いますが、慣れます。信じれないかもしれないけど、ある程度授業のスピードにも慣れてきて、大体ペース配分などがわかるようになってきます。周りにも頼れる人間はたくさんいますからね。

 

f:id:kanta-ryugaku:20190426094928j:plain

 

語学学校で学べることって?

語学学校で学べることというのは、先ほどもチラッと言いましたが、その現地の異文化理解(現地のマナーなど)であったり、英文の書き方であったり、シンプルに英文法だったりと、そんな感じです。

 

 

現地特有のマナー(日本で例えるなら、電車の中で電話はしない)とかそういうのです。

 

 

が、ここで気づいて欲しいんですけど、語学学校に行かずに現地の大学に直接入学した僕が現地でマナーも分からずに恥をかきまくって苦労しているか?と問われると、全くそんなことないんですよね。

 

 

それはなぜか?

 

 

ネイティブの友人を作りまくったのと、ホストファミリー先に滞在していたからです。

 

 

まずネイティブの友人を作りまくると、今若者の間で流行っている英語を教えてもらったり、恋愛の細かいルールや、現地のマナー、オススメのレストランなど色々教えてくれますよね、当たり前かもしれませんが。そして彼ら彼女らとも英語で会話しまくるので、必然的に英語力も上がります。課題ももちろん手伝ってくれることでしょう。

 

 

次にホストファミリーと一緒に生活すると、その現地でしか経験できないような異文化のイベントを経験させてもらえたり、ローカル事情も細かいことまでたくさん教えてくれます。

 

 

現地で長年生活しているんですから、とっても心強いですよね。

 

 

なので、僕は語学学校になんて行きませんでしたが、すぐ現地に馴染むことができました。

 

 

もちろんこれは全ての日本人ができる簡単なことではないのかもしれないです。

  

 

でも一つ思うのは、せっかく留学に来てるのに、恥ずかしがって受け身に行動するというのは勿体無いなぁとおもうんですよね。

 

 

これは確かに育った環境や性格によってはものすごい難しいことかもしれませんが、留学生はとにかく能動的に動くことで充実した生活を送れるかと思うので、本当に頑張っていただきたいですね。

 

 

最後に

 

最後にはなりますが、

 

 

「英語力を日本で上げれるところまで上げておく」

 

 

というのは、やっぱり大事で、これはもう誰でもできることですよね。

 

 

英語力をあげまくって、語学学校に行かずにすむのなら、浮いたお金で車とか買えちゃいますよね。語学学校普通に50万ぐらい飛ぶこともあるので。

 

 

英語力が上がらないのは、ただ自分が怠けてるだけだと思うので

 

 

やっぱりもう「しっかり勉強してください」の一言に尽きますね。

 

 

英語力の上げ方、勉強の方法がわからないなら、周りで英語が得意な人に聞くといいですよ。その人がやってるやり方をとにかく参考にして、とにかく勉強しまくってください。

 

 

 今回の記事は、正直なかなか厳しいことを書いたと思うし、全体的に上から目線になってるような気もして、書きながら申し訳なかったんですが、全て僕の本心です。

 

 

では、今日の記事はこの辺りで。また明日の記事で会いましょう・

 

ピースアウト!

 

f:id:kanta-ryugaku:20190131013059j:plain

 

プロフィール
id:kanta-ryugaku

KANTA

A

Kanta In CA/the U.S.をフォローする