”僕だからこそ”言える内容をシェアしていきます。

少しでも皆様のお役に立つことが出来れば幸いです。ようこそ僕のブログへ  

【留学先でシェアハウス探し】みんなに有効活用してほしいアプリ

 

こんな素敵な家に、素敵なルームメイトと一緒に住めたら良いな!

 

 

 皆さんは、留学生がどのように生活していると想像していますか?

 

 

留学するにあたって、現地で滞在する方法は様々かと思います。

 

 

ホームステイだったり、シェアハウスだったり、寮だったり、端間一人暮らしだったり、と。

 

 

でも現地では全て英語だし、色々な情報が飛び交ってて、一体何を利用して物件を探したらいいのか分からないという方も少なくはないと思うんですよね。

 

 

日本でも一人暮らしの経験がない留学生も多いと思います。

特に自分一人だけで、全ての契約を済ませている人はさらに少ないでしょう。

 

 

初めて、自分で家を探すときはとてもワクワクするんです!(笑)

ですが、、、そこに落とし穴!

 

 

わからないことばかりで、知らないうちにわけのわからない所に契約しちゃった。。

 

 

なんてことも実際に起きてしまう。

 

 

実際に僕もそのうちの一人で結構苦労した身なので、今回は僕がオススメする物件探しに役立つアプリというものを紹介していこうと思います。

 

 

 

物件探しならこのアプリ

今回の記事では、2つのオススメアプリを紹介しようかと思います。

 

Facebook

f:id:kanta-ryugaku:20190425062711p:plain

 

Facebookには「グループ」という機能がありまして、Facebook場では様々なコミュニティが広がっております。

 

 

例えば、「Game Of Thrones」という大人気ドラマが好きな方が集まっている大人数グループや、「AMWF」といったアジア人男性好きの女性と白人女性好きの男性が集まったグループなどもあります。

 

 

その中でもやはり住まい探し用に便利なグループというのはいくつもあるんですよね。

 

 

例えば僕の今のシェアハウスも「UCSD Off Campus Housing」というグループから見つけて、ホストとコンタクトを取って引っ越すことができました。

 

 

グループ内では自由に投稿することができ、

 

・自己紹介

・引っ越したい日時

・予算

・好みの条件

 

などを揃えた上で、投稿すると、遅かれ早かれ、誰かから個人的にメッセージが届きます。(Messengerというアプリを通して)

 

 

 

そこでお互いの条件が揃えば、後から下見に行って、気に入ったらもう契約する、という簡単なステップとなります。

 

 

 

僕がFacebookを住まい探しのツールとしてオススメするのは、相手の実名と顔がしっかり分かった上で、連絡が来るので、詐欺や悪い物件などの被害に遭いにくいということですね。

 

 

相手の個人情報もしっかり分かっていることから、安心感はやっぱり比較的あるのかな、と思います。

 

Roomi

f:id:kanta-ryugaku:20190425063945p:plain

次に紹介するのは「Roomi」というアプリ。

 

 

このアプリも割とわかりやすくていいですね。

 

 

というのも、Facebookと同じように、相手の顔や住んでいる地域など、細かい情報まで登録されているので、信用も比較的厚いのかな、と感じます。

 

 

 

が、Facebookと違うところは、登録時に電話番号を設定する必要があり、その情報も相手に伝わってしまうので、悪意のある詐欺師からテキストメッセージが届いたりすることもあります。

 

 

 

この話はまた次の項目で話す注意点にもつながるのですが、Facebookでは電話番号のテキストメッセージではなく、Messengerというアプリを通してコミュニケーションを取るので、そこが大きく変わるポイントなのかな、と思います。

 

注意するべきこと

まず大前提として、

 

 

「先払い等は一切しない」

 

 

ということです。

 

 

デポジットなどの先払いを求めてくる悪い人間もゴロゴロいます。

 

 

もう数えだすとキリが無いです。

 

 

仮に相手が、相手の免許証、メアド、自撮り、住所、銀行口座の情報などを送ってきたとしても、それらすべてがフェイクの可能性もあるので、

絶対先払いはしてはいけません。

 

 

先払いをしてから逃げられることは沢山ありますからね。僕の友人も被害に遭っているので、人ごとで済ませることではないんですよね。

 

 

まともで誠実な人間は先払いを求めてくることなんてありえないので、そのような人間から連絡が来た時は完全無視しましょう。

 

 

こういう手の詐欺に遭っても、警察は全く動いてくれないので、自己責任になりますね。

 

 

では、今回の記事はこの辺りで。また明日の記事で会いましょう。

 

ピースアウト!

 

f:id:kanta-ryugaku:20190425142004j:plain