”僕だからこそ”言える内容をシェアしていきます。

少しでも皆様のお役に立つことが出来れば幸いです。ようこそ僕のブログへ  

【英語学習者必見】僕がオススメするTED Talkを紹介!

うわ〜明日のプレゼンどうしよ〜

 

 

プレゼン前って皆さん緊張しますよね。

どう話して良いかわかない。

アメリカ人の前だと発音とか気になって緊張してしまう。

 

 

理由は様々だと思います。

 

 

そんなプレゼン対策として、昨日このようなツイートをしました。

 

f:id:kanta-ryugaku:20190420062602j:plain

 

「英語学習においても、英語でプレゼンするにあたっても、とにかくTED Talkを参考にしよう!」

 

といった趣旨のツイートでした。

 

ということで、今回の記事では僕がオススメするTED Talk 3本を紹介した行こうかな、と思います。

 

 

 

オススメのTED Talk

オススメしたいTED Talkはたくさんありますが、その中でも英語が聴きとり易かったり、そもそも話自体が面白いものを集めてみました。

 

 

「ストレスは悪者じゃない」14:24

www.ted.com

 

 

「1999年4月20日に私の息子は銃乱射事件を起こした (実話)」15:17

www.ted.com

 

 

「第一印象は信じるべき?」4:23

www.ted.com

 

 

TED Talkの魅力

TED Talkを観ることで生じる恩恵はたくさんあります。

 

 

 

一つは、やっぱり「良い英語学習になる」ということですよね。

 

 

 

ネイティブ特有の英語表現や、英語を話すときに大事になる間の取り方や、相手の心を掴むジェスチャーなど、英語学習者にとっては大事なことがTED Talkには詰まっているんですよね。

 

 

 

わからない英語が出てきた場合でも、英語字幕は確実に用意されているし、日本語字幕が用意されている場合もあります。

 

 

 

また、TED Talkで使われる英語というのは、やはり生きた英語ですので、日常会話などで有効活用できることが多いのです。

 

 

 

もう一つは、「人前での話し方」を学べるということですよね。

 

 

昨日のツイートでも言っていますが、TED Talkでプレゼンする人間というのは、もうプロ中のプロなわけです。

 

 

 

これは余談ですが、何事も我流で突き進むのではなくて、成功してる人間を参考にすることは大事だと思うんですよね。

 

 

 

もちろん作品などを完コピするのはアウトですが、形を真似するのはとっても有効だと思っています。

 

 

それはプレゼンでも同じであり、英語学習においても同じだと思っています。

 

 

 

TED Talkでプレゼンするような人間を参考にプレゼン準備を進めていくと、本番なんて本当に怖くなくなるんじゃないかな、と思います。

 

 

 

これは留学生だけでなく、会社でプレゼンをする必要がある方にとっても、大事なことじゃないのかな、と思っています。

 

最後に

TED Talkは無料だし、長くても数十分で終わるので、空いた時間に暇つぶしに観る(聴く)だけでも、後々大きな差になって自分にリターンがあるんじゃないかな、と思っています。

 

 

特に留学生は遅かれ早かれ授業でプレゼンをやらされる日が来るので(どの専攻でもプレゼンをやることはあると思う)、ぜひTED Talkでプレゼンしているプロを参考にしていただきたいな、と思っています。

 

 

では、今回の記事はこの辺りで。また明日の記事で会いましょう。

 

 

ピースアウト!

 

f:id:kanta-ryugaku:20190420073727j:plain