”僕だからこそ”言える内容をシェアしていきます。

少しでも皆様のお役に立つことが出来れば幸いです。ようこそ僕のブログへ  

【英語学習者必見】聞き返す勇気

 え?え?なんて?

 

 

皆さんは聞き返すと言うことをしていますか?

日本語だといくらでも聞き返せるけど、英語だとちょっと。。。

 

 

右から左に聞き流してませんか?

わかった”フリ”してませんか?

そういった人も多いと思います。

ダメですよ!

 

 

今回の記事なんですが、昨日にツイートしたものを参考にして綴っていこうかと思っています。

 

昨日のツイートはこのような内容でした。

 

 

f:id:kanta-ryugaku:20190419021033j:plain

 

このツイートの趣旨は、

 

「もし相手の英語が聴き取れなくても、分かったフリをするんじゃなくて、しっかり聞き返せば大丈夫だよ!」といったものですね。

 

 

これが留学生には本当に大事で、これを怠ると、どんどん癖になってしまい、英語力もろくに伸びないといった悪循環が生まれてしまいます。

 

 

そこで今回はもう少し深堀して、聞き返すことの重要性、聞き返す際のアドバイスなどを綴っていこうかな、と思っております。

 

 

 

聞き返さないと本当に損だよ!

留学当初、相手の英語が理解できていないのに、勇気がなく、笑ってわかってるフリをする、というのは留学生あるあるかもしれません。

 

 

僕もそんなこと平気でしまくってました。

 

 

ホストマザーに「今日どこでどんなご飯食べに行きたい?」って聞かれて

 

 

「いいねそれww」とか普通に答えてました(爆笑)

 

 

そこで本来なら「ん?なんて言った?もう一度言ってくれない?」といったことを言うべきだったわけですが、普通にわかってるフリして調子乗ってたんですよね。

 

 

そんなことをしてると会話にもならないし、相手にも「この人普段からわかってるフリしてるかな。」なんて思わせてしまう可能性まで出てくる。

 

 

やっぱりそれは良くないですよね。

 

 

人間とコミュニケーションを取る上で、わからないことがあった時にしっかり聞き返さないと、信頼関係を崩してしまい、後々の関係に響いてくるかもしれません。

 

 

英語力の観点でもそうです。

 

 

相手が言ってるフレーズがわからなかった時はチャンスと思いましょう。

 

 

「あ!このフレーズわからない!きいてみよう!」と思えると、もうその習慣がついてくるので、英語力もどんどん比例して伸びていきますよね。

 

 

英語力がどんどん伸びてくると、聞き返す回数もどんどん減っていることを実感するので、自己肯定感が満たされ、更に英語学習に意欲増していくので、こっちは

良循環ですよね。

 

 

わからないフリをした場合と、その場でしっかりと聞き返した場合とでは、後々に大きな差になっていくと僕は思っています。

 

 

加えて、ネイティブも聞き返して不満になる人なんかいないんですよね。

 

 

もちろん全員が全員というわけではないかもしれませんが、昨日のツイートでも言っている通り、僕は渡米3年目に突入して誰一人そんな人に出会ったことがないです。

 

 

英語を聞き返すと、毎回毎回本当に寛容に対応してくれました。

 

 

だから何も恐れる必要はないですよ。

 

 

恥ずかしがらずに、しっかり聞き返しましょう!

 

 

聞き返すときの英語フレーズは?

これは色々なフレーズがあると思うので、あくまで主観的な例を出すことにはなるのですが、

 

僕はよく

"What do you mean by that?"

"How do you spell?"

"Huh?"

"I don't know what it means"

"I've never heard of that phrase"

といった表現を使っているように感じます。

 

もちろんこれが正義というわけではなく、相手に「もう一度言ってほしい」ということが伝わればそれでいいので、あくまで参考までにしておいてください :)

 

最後に

留学当初は「いいねそれw」とか言って分かったフリをしてた僕も、シアトル時代のホストブラザーのおかげで、一切しなくなりました。

 

 

彼は口うるさく、

「わからない英語があったらちゃんと言うんだよ。わからないフリをする事は一番ダメだと思うんだ。」って僕に言い続けてくれました。

 

 

そのおかげもあり、実際に僕の英語力は格段と伸びていると感じています。

 

 

僕は本当に昔から出会いに恵まれているなぁ、とつくづく思います。

 

 

読者の方も、留学先で僕のホストブラザーのような方に出会えると良いですね...!!

サンディエゴから応援しています。

 

では、今回の記事はこの辺りで。また明日の記事で会いましょう!

 

ピースアウト!

f:id:kanta-ryugaku:20190419021038j:plain