”僕だからこそ”言える内容をシェアしていきます。

少しでも皆様のお役に立つことが出来れば幸いです。ようこそ僕のブログへ  

デザイン変更中です

【アメリカ生活】州別で平均家賃ってどれぐらい?

 

一人暮らしはお金がかかる!!

特に家賃!!

 

 

こんにちはカンタです。

 

 

物価の安さって留学選びにおいて大事だと思うんですよね。

 

 

そこで!今回はアメリカの州別の家賃平均と僕が住んでいるサンディエゴの物価(もちろん家賃も含める)を綴っていこうと思います。

 

 

留学を控えている方必見ですよ!!

 

 

 

 

アメリカ州別平均家賃

アメリカってみなさんが思ってる以上にとんでもなく広い国でして、カリフォルニアなんて確か日本よりもデカいんですよ。

 

 

日本ですら場所によって物価は変わってきますよね。

 

 

当たり前ですが、アメリカも同じです。

 

 

ちょっとググったらめちゃくちゃわかりやすい画像を入手したのでシェアします。

f:id:kanta-ryugaku:20190417021227g:plain

 

平均家賃(2016年のものですが参考までに)

・アイオワ州(IA): 約8万円

 

・アイダホ州(ID): 約6万円

 

・アーカンソー州(AR): 約6万円

 

・アラスカ州(AK): 約11万円

 

・アリゾナ州(AZ): 約10万円

 

・イリノイ州(IL): 約9万円

 

・インディアナ州(IN): 約6万円

 

・ウィスコンシン州(WI): 約7万円

 

・ウェストヴァージニア州(WV): 約9万円

 

・ヴァージニア州(VA): 約10万円

 

・オクラホマ州(OK): 約7万円

 

・オハイオ州(OH): 約7万円

 

・オレゴン州(OR): 約11万円

 

・カリフォルニア州(CA): 約18万円

 

・カンザス州(KS): 約6万円

 

・ケンタッキー州(KY): 約8万円

 

・コネチカット州(CT): 約11万円

 

・コロラド州(CO): 約11万円

 

・サウスカロライナ州(SC): 約9万円

 

・サウスダゴタ州(SD): 約4万円

 

・ジョージア州(GA): 約8万円

 

・テキサス州(TX): 約9万円

 

・テネシー州(TN): 約8万円

 

・デェラウェア州(DE): 約9万円

 

・ニュージャージ州(NJ): 約15万円

 

・ニューハンプシャー州(NH): 約13万円

 

・ニューメキシコ州(NM): 約6万円

 

・ニューヨーク州(NY): 約17万円

 

・ネバダ州(NV): 約8万円

 

・ネブラスカ州(NE): 約8万円

 

・ノースカロライナ州(NC): 約9万円

 

・ノースダゴタ州(ND): 約6万円

 

・マサチューセッツ州(MA): 約20万円

 

・ミシガン州(MI): 約8万円 

 

・ミシシッピ州(MS): 約8万円

 

・ミズーリ州(MO): 約7万円

 

・ミネソタ州(MN): 約11万円

 ・メイン州(ME): 約10万円

 

・メリーランド州(MD): 約13万

 

・モンタナ州(MT): 約8万円

 

・バーモント州(VT): 約14万円

 

・フロリダ州(FL): 約11万円

 

・ペンシルベニア州(PA): 約13万円

 

 

・ルイジアナ州(LA): 約8万円

 

・ロードアイランド州(RI): 約12万円

 

・ワイオミング州(WY): 約8万円

 

・ワシントン州(WA): 約13万円

 

・ワシントン D.C(首都): 約21万円

 

 

ちょっと長くなりすぎましたが、まとめるとこんな感じです。

 

 

一番高いのはやはり首都のワシントンD.Cで約21万円。

 

 

一番安いのはサウスダゴタ州で約4万円ですね。

 

 

これは2016年のデータで最新のものではないんですけど、大幅に変動してることはないと思うので、これからアメリカに留学や移住を控えてる方は、是非是非参考までに!

 

 

サンディエゴは?

では僕が留学しているサンディエゴは一体どうなんでしょうか?

 

 

サンディエゴはカリフォルニア州の最南に位置する世界でも大人気な都市になります。

 

 

1年を通してカラッとした天気で、雨も少なく、夏なのに涼しいという最高の天気が毎日続きます。

 

 

が、やはりサンディエゴもカリフォルニアなので物価が比較的高いです。

 

 

僕の家賃は月に11万円ですが、その分食費やら生活必需品やらで結局月に15万円ほど使っています。(まぁ自炊したらもっと安くなると思うんですが...)

 

 

ダウンタウンの方に行くともっと高くて、家賃20万とかザラにあります。

 

 

ビーチ沿いもやっぱり高いんですよね。

 

 

なので、カリフォルニアに留学される方は、比較的金銭的に余裕がある方に限ってしまうのかな、と感じています。内陸の田舎の方だともっと安くなって行く感じですね。

 

 

最後に

最後になりますが、留学先の選び方として、ある程度お金に余裕があるなら、僕は天気のいいところへ行って欲しいと思っています。

 

 

これはなんども言っていますが、留学中は辛いことや予期せぬハプニングが毎日あるので、そんな時に外に出て散歩したり、自然と戯れることってめっちゃ大事なんですよね。

 

 

毎日雨降ってたり曇ってたら、ちょっと憂鬱になりがちですよね。

 

 

なので、カリフォルニアとか本当にオススメです!

 

 

カリフォルニアたまらん!

サンディエゴたまらん!

 

って言い続けてますけど、本当にたまらないんで、これから留学を控えてる方には是非サンディエゴを選んでいただきたいです。

 

 

では!今回の記事はこの辺りで。また明日の記事で会いましょう。

 

ピースアウト!

プロフィール
id:kanta-ryugaku

KANTA

A

Kanta In CA/the U.S.をフォローする