”僕だからこそ”言える内容をシェアしていきます。

少しでも皆様のお役に立つことが出来れば幸いです。ようこそ僕のブログへ  

【前編】アメリカ留学される方へ!意外と知らないアメリカあるある

皆さんこんにちは、カンタです。

 

いつも僕のブログを読んでいただき、本当にありがとうございます。

 

そしてこれからもよろしくお願い致します。

 

今回の記事ですが、先日このようなツイートをしたところ、少し大きな反響をいただいたので、もう少し深堀して記事にすることにしました。

 

 

f:id:kanta-ryugaku:20190408080102j:plain

 

どれもとっても大事なことなので、お時間のある方は最後まで読んでいただけれると嬉しいです :)

 

 

 

アメリカ留学される方へ

では早速ですが、本題に入っていきましょう。

 

・初対面で基本ハグはしない 

・初対面で相手の年齢は聞かない

・初対面で握手はしっかりする

・土足禁止の家も実は多い

 

の4点をこの記事では解説していこうと思います。

 

初対面で基本ハグはしない

僕自身、渡米前は、マスメディアによる影響でアメリカ人の方はどんな状況でもハグをする文化があるという偏見を抱いていました。

 

 

が、実際はそんなことはなかった。

 

 

アメリカ人の方が初対面でハグをする時というのは、何か特別なイベントだったり、親しい友人の紹介で知り合った友人と会った時とかなんですよね。

 

 

特別なイベントというのは、結婚式とか、共通の友人の誕生日パーティとか、クリスマスパーティとかそういうのですね。

 

 

この写真を見ても分かるかと思うんですが、赤の他人とこんなに笑顔でハグすることはないですよね。もちろん特別なイベントや企画ならわかりますけど、いきなり赤の他人とこのように心を開きあってハグをすることはないです。

f:id:kanta-ryugaku:20190410125226j:plain

 

 

ごく普通の日常生活で、初対面でいきなりハグをすると、絶対拒まれるということはないかもしれないですけど(まぁ拒まれることもある)、相手は恐らく戸惑ってしまうので、やはりやるべきではないですね。

 

初対面で相手の年齢は聞かない

まぁこれは冷静に考えると誰でもわかると思うんですよね。いくら年齢格差のないアメリカ社会と言えど、年齢を聞くのは良いマナーとは言えないですね。

 

 

もちろん近い友人やルームメイトなど、年齢層が近い学生なら年齢を聞くことはあるけれど、知り合って間もないうちに年齢を聞いてくる人間には会った事がないですね。

 

 

これは日常生活だけでなく、仕事場でも同じ。

 

 

例えばこのツイートなんかもそうですね。

 

f:id:kanta-ryugaku:20190410024654j:plain

 

これは僕のフォロワーさんの一人がリプしてくれたものなんですけど、「まず年齢を聞く」みたいなことはアメリカでは一切ないなので、やはり文化が大きく違うのがわかりますよね。

 

 

 そもそもですが、年齢を書く欄がある履歴書を今までに見た事がないので、やっぱり年齢に関してはタブーというか、そこまで固執する必要はないかと思います。

 

 

初対面で握手はしっかりする

これは大事。本当に大事です。

 

 

英語力を伸ばす鍵は外国人の友人を作る事だ!と口うるさくいつも言っていますが、外国人の友人を作る上で大事になってくるのは、まずはしっかり自己紹介をする事です。

 

 

自己紹介の時に恥ずかしがっていてはダメなんですよね。しっかり握手をして、相手の目を見て、自分の名前、出身、Nice to meet you! これはぜひ徹底していただきたい。

 

 

アメリカ人の方からすると当たり前のことなので、その当たり前ができていないと、「どうしたんだろう?」って思われる可能性もあります。勿体無いですよね。

 

 

なので、初対面で自己紹介をする時、必ず握手は欠かさないようにしましょう。

 

 

f:id:kanta-ryugaku:20190410125450j:plain


土足禁止の家も実は多い

これを聞いてびっくりした方は意外と多いんじゃないでしょうか?少なくとも僕は渡米するまでこんな事実は知りませんでした。

 

 

洋画の影響で土足のまま靴に上がり込む事がごく普通な事だと思っていました。

 

 

が、やはりそんなことはなく、むしろ土足禁止にしている家も多いのです。

 

 

僕がシアトルにいた時にお世話になったホストファミリーの家は完全に土足禁止でした。日本と全く同じように、玄関で靴を脱ぐ必要がありました。

 

 

最初に靴を脱ぐように伝えられた時は驚きましたが、他の家に遊びに行っても土足禁止の家は多かったので、意外とこれは珍しいことではないということに気が付きました。

 

f:id:kanta-ryugaku:20190410130051j:plain

 

特にこれからアメリカ留学を控えていて、ホームステイを予定している方が読者の方にいらっしゃるのなら、事前にファミリーに聞いておくといいかもですね。

 

まぁ正直、初日に色々と説明してくれると思うんですけど、不必要なトラブルは避けたいので、要注意です :-)

 

最後に

ということで今回の記事は以上になります。

 

明日の記事は今回の記事の続きということで...

 

・スラング英語はむやみやたらに使うものじゃない

・レディーファーストではなく皆んなに親切

・差別はまだまだある

・アジア人男性がモテないという噂は嘘で人による

 

と、4つの項目に分けて綴っていこうと思います。

 

では、また明日の記事で会いましょう。

 

ピースアウト!

 

f:id:kanta-ryugaku:20190315083701j:plain