”僕だからこそ”言える内容をシェアしていきます。

少しでも皆様のお役に立つことが出来れば幸いです。ようこそ僕のブログへ  

【留学生は松岡修造になれ!】留学が不安で不安で仕方ない方へ

皆さんこんにちは、カンタです。

 

 

いつも僕のブログを読んでいただき、本当にありがとうございます。

 

 

そしてこれからもよろしくお願い致します。

 

 

今回の記事は、これから国関係なく留学を控えてる方に向けてになります。

 

 

僕自身、ツイッターを2ヶ月運営してきて、これまでにDMで300件を超える質問回答をしてきました。

 

 

その中でも多いのが「もうすぐ留学なんですけど、不安で仕方ないです。こんな私でも大丈夫ですか?」という質問です。

 

 

僕が思ってた以上に多くの方がやはり不安な思いを抱いてるということで、今回はそんな方々に向けてエールの気持ちも込めて記事にすることにしました。

 

 

僕自身も、確かに留学前は不安とワクワクで夜も眠れなかった事がありましたので、少しでもこの記事で勇気付けれたらいいな、と思っております。

 

 

f:id:kanta-ryugaku:20190406123639j:plain

 

 

 

あなたは『留学』するだけで凄い

という事ですが、その通りです。このまんまです。

 

 

あなたは留学をするだけで素晴らしい。勇気があって、自分がやりたいことを叶えようとしていて、実際に行動に移そうとしている。

 

 

もうこれだけで凄いことなんですよ。

 

 

もちろん留学したくても色々な事情で出来ない方もいると思いますので、留学できるという行為がすごいと言ってるわけではないです。

 

 

『留学したい』という想いを抱くことがすごいのです。

 

 

だって普通に考えてみてくださいね。親元、友人の元を離れ、一人で現地で生活するんですよ。その現地は日本語が通じないんです。何もかも全部自分でやる必要があります。日本では体験しないようなハプニングが毎日続出します。

 

 

そういう環境に飛び込むあなた、シンプルに最強ですよね(笑)

 

 

自分のことを誇ってください :)

 

 

不安なのはあなただけじゃなくみんなも同じ

 留学が不安なのはみんな同じなんですよね。さっきも書きましたけど、誰も知らない地へ一人で生活することに不安を感じない人は一人もいないです。

 

 

これは留学だけでなく、日本でも同じですよね。大学進学で上京して一人暮らししてる人とかも結構いると思います。一人暮らしっていうだけでも慣れるまでは大変なのに、それに加えて日本語が通じない世界に飛び込むんですよ?

 

 

シンプルにあなた最強ですよね(笑)

 

 

むしろ「途中で挫折してもいっか。ここまで頑張ったし。」って思えるようになりましょう。しかもそれは事実。留学をするまでに至った過程・実際に現地で努力した自分のことを想うと、自己肯定感はしっかり持つべきです :-)

 

 

今めっちゃかぶれまくってる僕ですら留学前は不安でしたからね。

 

 

でも「なんとかなる」って思い続けてると本当になんとかなるんですよね。

 

 

20歳で円形脱毛症になった僕が言うと、他の人よりも説得力があり、少しでも勇気付けれるんじゃないかなって思います。

 

f:id:kanta-ryugaku:20190326111254j:plain

 

僕からのエール

 

まぁこの記事全体が僕からのエールみたいなものですが、

 

 

留学は簡単なことじゃないんですよね。

 

 

現地で思いもしないハプニングはめっちゃあるんですよね。

 

 

そんな時に側に家族や知り合いがいなかったら辛くなる。シンプルに病むんですよね。

 

 

が、その時に大事なのは「なんとかなる」という精神。

 

 

これは留学生が口を揃えて言うんですよね。

 

 

何事も常に前向きに捉えてると、留学生活本当に充実します。

 

 

大丈夫です、なんとかなります!!!

 

最後に

最後にはなりましたが、留学関連で何か困ったことがありましたら僕に連絡ください。

 

 

これまでにツイッターのDMを通して300人以上の方、インスタの質問コーナーを通して100人以上の方に質問回答をしてきました。

 

 

過去に書いたブログに答えが載ってある場合もありますので、できれば先に過去記事一覧で答えを探していただきたいのですが、そこにない場合は真摯に対応します!

 

 ツイッター

カンタ

タクヤ

twitter.com

 

Instagram

www.instagram.com

 

 

です。よろしくお願い致します。

 

では、今回の記事はこの辺りで。また明日の記事で会いましょう。

 

ピースアウト!

 

 

f:id:kanta-ryugaku:20190320094333j:plain