”僕だからこそ”言える内容をシェアしていきます。

少しでも皆様のお役に立つことが出来れば幸いです。ようこそ僕のブログへ  

デザイン変更中です

【アメリカ人の国民性】アメリカ人から学べるポジティブシンキング

皆さんこんにちは、カンタです。

 

いつも僕のブログを読んでいただき、本当にありがとうございます。

 

そしてこれからもよろしくお願い致します。

 

今回の記事はアメリカ人の国民性について綴ります。

 

僕のツイートを普段から見てくださってる方はアメリカ人(もちろん全員が全員ではない)がどれだけポジティブに生きてるのかご存知だと思うんですが、体験談や彼らの周りで生きてて思ったことを深堀して綴っていこうかと思います!

 

 

f:id:kanta-ryugaku:20190402061642j:plain

 

 

 

 

アメリカ人は基本ポジティブ

前提として先に言っておきたいのですが、全員が全員ポジティブというわけじゃないです。常識的な話かもしれないんですが、読者の方に誤解を招いてしまう可能性もあるので、念のため最初に伝えておきます!

 

実は、昨日で僕がアメリカに来て2年が経ちました。

 

この2年間は良い意味でも悪い意味でも波乱万丈でした。

 

旅行で行ったカナダで交通事故に遭ったり、カナダで車中泊する羽目になったり、泥棒に入られてサーフボード盗まれたり、最近では車上荒らしにも遭いました(笑)

 

その都度にアメリカ人の友人はみんな口を揃えてこう言います。

 

"It's not the end of the world my mate"

(世界が終わるわけじゃない)

 

"Tomorrow is gonna be good day dude"

(明日には良いことあるよ)

 

"Gotta stay positive buddy haha"

(ポジティブになろうぜw)

 

"You'll get over it, no worries"

(そんなこと忘れるさ。大丈夫だよ)

 

"You'll be fine homie"

(きっと大丈夫さ)

 

"Oh well it is what it is. Don't worry about it"

(まぁそれが現実やね。気にしなくていいよ)

 

"That's life lol"

(それが人生だよ笑)

 

彼ら彼女らはこうやって周りを励まし続けるのです。

逆に友人が落ち込んでいたら、こうやって声をかけてあげるのです。

 

彼女にフラれても事故に遭っても何か盗まれても学校の成績が悪くても友人と喧嘩しても、周りに必ずポジティブな声かけをしてくれる人がいる。

 

これは個人の性格とかではなく、きっと大昔からの国民性なんですよね。

 

「何とかなるよ」という精神は最強であり、この精神のおかげでどんな事が起きても上を向いて前向きに生きる事ができるんです。

 

f:id:kanta-ryugaku:20190402061732j:plain

 

アメリカ人のポジティブシンキングから学べること

このアメリカ人のポジティブシンキングは特に留学生や駐在の方にとっては凄い大事なことなんですよね。

 

海外生活は様々なハプニングがランダムに起き続けます。

 

簡単な話、バスが全く来なくて授業に遅れる、とかそういうのです。

日本だとありえないので、そんな小さなことでもストレスになります。

 

そんな時にアメリカ人のポジティブシンキングを見習うのです。

そんなことで悩むのではなく、楽しいことを考えるのです。無理やりね。

そうすると、気づいた時には「あぁあんなちっぽけなことで悩んでたんだな」ってなりますよ。

 

ちなみにですが、これは僕の性格だからできている、ということではないです。

僕は渡米前ネガティブ思考でした。メンヘラとかではないですけど、何か落ち込むようなことがあった時は引きずってしまうタイプでした。が、そんな僕でもアメリカに来てから最強のポジティブな人間になってるんですよね。

 

だから、皆さんでも出来ると思うんです。特にこれから留学や海外生活を控えてる方にはポジティブシンキングを極めていただきたいです :)

 

人間は環境を変えると変わる

さっきもちらっと書きましたけど、僕は渡米前今みたいにポジティブな人間じゃなかったんですよね。が、アメリカに2年生活したおかげで大きく変わりました。

 

僕もう全く病まないんですよね。気にしてないと言えばウソになります。もちろん何か負の出来事が起きた時はすげぇショックです。が、その瞬間だけなんですよね。

病む期間が長続きしない。気づいたら「まぁいっか」と開き直り、前に進んでいます。

 

これも全てポジティブな人間に囲まれて生活するという環境のおかげなんですよね。

数日間、数週間、数ヶ月では人間は変わらないかもしれませんが、やはり数年そのような環境にいると変われるんですよね。

 

ポジティブな人間は他人の批判も悪口も言わないので最強です。

未だにいい歳して裏で陰口言ったりする人いますけど、そのような方の周りには似たような方が集まっていきます。僕も過去はそっち側にいました。周りで活躍する人が羨ましくて、嫉妬し続けていた。赤の他人で関係もないのに。

 

でも今はこのアメリカ人の国民性から学び、日々行動・発信し続け、完全にそのような人間とは関係を断つようにしました。

 

その結果、人生が本当に楽しくなったんですよね。過去を生きるのではなく、今を生きる人生になりました。

 

これはなかなか信じられないのかもしれないけれど、前向きに生き続けると、あなたの人生は変わっていくと思います。僕のように。

 

では、今回の記事はこの辺りで。また明日の記事で会いましょう。

 

ピースアウト!

 

 

f:id:kanta-ryugaku:20190402061505j:plain

 

 

 

 

プロフィール
id:kanta-ryugaku

KANTA

A

Kanta In CA/the U.S.をフォローする