”僕だからこそ”言える内容をシェアしていきます。

少しでも皆様のお役に立つことが出来れば幸いです。ようこそ僕のブログへ  

デザイン変更中です

【ネイティブ英語②】現役アメリカ留学生が教える ネイティブ英語まとめ

皆さんこんにちは、カンタです。

 

いつも僕のブログを読んでいただき、本当にありがとうございます。

 

そしてこれからもよろしくお願い致します。

 

昨日の記事から引き続き、今回も【1日1英語】をしっかりまとめていきたいと思います。

 

P.S. 2枚でまとめ切るつもりだったんですが、まとめきれそうにないので、計3枚の記事になります(泣)ご了承ください!

 

 

f:id:kanta-ryugaku:20190321081645j:plain

 

 

 

1日1英語まとめ

  

Word: オッケー、了解のスラング

この "Word" という表現はスラング中のスラングで恐らく知らない方も多いかと思います。口語というよりかはメールで使われることが多いように感じます。

 

Yo Kanta can you pick me up at the airport? I ain’t get any ride. :なー、カンタ。空港に迎えに来てくれない?足がないんだ。

 

Haha yeah I got you bro:うん、いいよ!

 

Word:おけぃ

 

 

Lies: 嘘をつくな。嘘でしょ。

Liarという単語は嘘つきという意味で有名かと思うのですが、口語でもメールでも "Lies" と表現するだけで相手には通じますし、ネイティブの方もよく使われるので覚えておくと便利でしょう。

 

例1)

I have 13K followers on twitter :ツイッターでフォロワー13Kいる

 

Lies lol:嘘をつくな笑

 

例2)

I’ve never cheated on anybody before :私、今まで浮気したことがない

 

Lies lol:嘘だろ笑

 

※liesだけで通じます

 

 

gang gang: 仲のいい友人に返答で使える, squad: いつメン

"gang gang" という表現は主に十代から二十代の若者がよく使っている印象を受けます。"squad" に関しては年齢問わず使われているかと思います。

 

例1)

Baseball squad: よく野球するメンツ

 

例2

Hey are you up for the concert Friday night? :金晩、コンサート行く?

 

Yup I’ll be there :うん行くよ

 

Gang gang! :うぇい!

 

 

That’s money: 最高。満足する。

 

例1)

Dude if I get B on this exam, that’d be money. :このテストでB取れたら満足、最高。

 

例2)

Have you tried the new frappuccino? :新作のフラペチーノ飲んだ?

 

Oh yea! That was fucking money! :うん!最高に美味かった!

 

特集

文頭につけるシリーズ

・Phew(pfjú): ふぅ…安心した 

・Whew(hjú): (寒い時などに) ぶるぶる 

・Ugh(úx): あー 

・Woohoo(úfu): ワクワク 

・Woah(woʊ): おぉ 

・Eh(é): えー 

・Ah(ɑː): あー

メールでよく使いますが、一応発音記号も紹介しておきました。 

ギャグシリーズ

・See you later alligator  (また後でね)

・In a while crocodile  (また後でね)

響きが似てるので、あえて語尾につけるギャグみたいなものです。

 

 

最後に

最後にはなりますが、僕が【1日1英語】で紹介する英語表現というのは、ネイティブの方もよく使われるものなので、覚えておくといつか得するかと思います :)

 

また、明日の記事で残りの表現も紹介していきたいと思いますので、何卒よろしくお願い致します。

 

それではまた明日の記事で会いましょう。ピースアウト!

 

f:id:kanta-ryugaku:20190318054918j:plain

 

プロフィール
id:kanta-ryugaku

KANTA

A

Kanta In CA/the U.S.をフォローする