”僕だからこそ”言える内容をシェアしていきます。

少しでも皆様のお役に立つことが出来れば幸いです。ようこそ僕のブログへ  

デザイン変更中です

【アメリカの恋愛】外国人の方と付き合うってどんな感じ?

皆さんこんにちは、カンタです。

 

いつも僕のブログを読んでいただき、本当にありがとうございます。

 

そしてこれからもよろしくお願い致します。

 

先日DMでこのテーマのリクエストがありまして

 

"外国人の方と付き合うってどんな感じなの?"

 

"振る舞い方とか変わってくるの?"

 

といったことを尋ねられたので、記事にすることにしました。

 

が、前置きとして先に言っておきたいことは

 

”外国人の方と付き合うことはステータスじゃない" ということを言いたくて

外国人の方と付き合ってるから、偉いとかそういうものは決してないので読んでいく上でご理解の方をいただけると嬉しく思います。

 

今回はレディーファーストなどの文化的な背景も踏まえた上で、詳しく綴っていこうと思います。

 

f:id:kanta-ryugaku:20190309073506j:plain

 

 

 

 

根本的には変わらない

この記事の冒頭でも書いたように、まず第一番に”外国人の彼氏・彼女はステータスじゃない" ということを言いたいんですよね。

 

正直ステータスにしたい気持ちはわかるんです。だって、日本はアメリカと違って国民のほとんどが純日本人なわけで、外国人と付き合う機会なんてほとんどないんですよね。

 

言い方悪いかもしれませんが、人間は珍しいものを手にした時、本能的に自慢したくなるんですよね。

 

が、それはやはり間違っていると思っていて、同じ人間で同じ女性なんだから、人種は何も関係ないと思います。そして、それは相手を侮辱してるのと同じことになるかと思います。

 

お相手の方に "あなたが日本人というだけで付き合ってる" って言われると悲しいですよね。それと同じで、愛すべき人をステータスにするのではなく、しっかり尊重してほしいと思っております。

 

その話を踏まえた上で話すと、やはり根本の形は変わらないんですよね。

 

人種というものは全く関係なく、日本人の女性と付き合い始めるときと同じように振る舞う。思いやりは常に持ってあげて、時にはふざけあったり、その人が必要とする時には側に寄り添ってあげる。

 

全く同じです。確かに、外国人の方と付き合う上で文化的な違いから戸惑うことだったり、アドバイス的なものはありますが、言い方は悪くなるかもしれませんが、この常識的な考え方をしっかり持たないと、あなたには誰かと付き合う価値はないと思います。

 

人種が違っても、気負いすることなく、振舞ってほしい、と思っています。

 

文化的な大きな違い

僕はアメリカ留学しかしたことないので、他国の方の視点ではなく、アメリカ中心の視点にはなってしまうのですが、やはり文化の違いで変わってくることは多い気がします。

 

例えば、過去の記事でも紹介したように、付き合う前のステップは複雑で、しかも告白する文化がない、とか。

www.kanta-ryugaku.com

 

ここ最近では、男女平等と唱えられることが多くなってきてるものの

やはり、まだレディーファーストの文化が良い意味で徹底されており、日本男児にとっては慣れない体験というものがたくさんあるのも事実なんですよね。

 

そこで僕からのアドバイスをいくつか紹介していこうかと思います。

 

  1. スキンシップは積極的に
  2. 奢りすぎることもよくない
  3. レディーファースト文化ならではの行動
  4. 感情表現はしっかりする

 

の4点ですね。

 

まず、"スキンシップは積極的に" ということですが

これも人によるかもしれませんが、僕が2年間アメリカで生活してみて感じたのは、アメリカ人の男性は積極的にスキンシップを心がけている方が多いような気がします。

 

というのも、列に並んでる時に肩に寄り添ってほっぺにキスをしたりとか、会うたびにはハグをしたり、と。付き合い始める事と、友人関係の間にある一線を越えると、一気に距離が近くなるので、スキンシップを通しての愛情表現というものは、とても大事な事だと思っております。

 

次に、"奢りすぎることもよくない" ということですね。

これはたくさんのネイティブの友人からも聞きましたし、過去に2人の外国人の女性と付き合った経験からも言えるんですが、レディーファーストだからと言って毎回ご飯を奢り続けると、気を遣わせてしまい嫌がられることが多いみたいです。

 

確かにこういう系統の話をすると、

「人によるだろ」と仰る方が必ず出てくるんですが、2年間住んでいて、彼氏が常に奢り続けているカップルは一度も見たことがないです。

 

奢る頻度は多くてもたまには割り勘だったり、たまには彼女が奢ることもしばしば。

まぁこれは日本もきっと同じですよね。なので、特に問題はないかと思います。

 

次に、"レディーファーストの文化ならではの行動" として、僕の経験から語らせてもらうと

例えば、彼女とご飯を食べに行った時に、店に入る際、率先してドアを開けて先に彼女を入れてあげるとか、車で家まで迎えに行った時は助手席のドアを開けた状態で待っててあげるとか、二人で歩く時は彼氏が車道側を歩くとかそんな感じですかね。

 

カップルそれぞれかもしれませんが、僕はそうするように心がけていたし、彼女らも好んでいました。

 

でもこれって割と当たり前なことだったりもするので、気負いせずにさりげなくやることが大事なのかなぁと思いつつ、最初は慣れるのに時間がかかると思いますので、経験を積みまくってください。

 

最後に、"感情表現をしっかりする" ということですね。

これも正直日本でも同じかと思うんですが、外国人の方はもっと感情表現を求めてくるような感じがしていて

 

というのも、付き合ってから一定の期間を経ると毎日のように

"I love you" を言うし、別れ際にはキスもしっかりします。

 

電話を切る際に "I love you" を言い忘れて、かけ直された事がありますw

 

なので、あなたが思ってる以上に、頻度多めで愛情表現をしっかりした方がいいかもしれませんね。

 

愛情表現が極端に少ないと、相手が「もう自分のこと好きじゃないのかな」と勘違いしてしまうので、まぁこれは日本も同じだと思いますが、心がけてください。

 

まとめ 

最後にもう一度、冒頭で書いたことをしつこく書かせてください。

やはり、外国人の彼氏・彼女を作れたからと言ってステータスにできることではないと思いますので、無意識に相手を傷つけることのないよう自覚していただきたいです。

人種・性別関係なく、お互いを尊重できあえるカップルが素敵ですよね ^^

 

では、今回の記事はこの辺りで。

 

また明日の記事で会いましょう。

 

ピースアウト!

f:id:kanta-ryugaku:20190309073954j:plain

 

プロフィール
id:kanta-ryugaku

KANTA

A

Kanta In CA/the U.S.をフォローする