”僕だからこそ”言える内容をシェアしていきます。

少しでも皆様のお役に立つことが出来れば幸いです。ようこそ僕のブログへ  

【アメリカは銃社会】アメリカ留学中に起きた銃乱射事件

みなさんこんばんは、カンタです。

 

いつも僕のブログを読んでいただき、本当にありがとうございます。

 

そしてこれからもよろしくお願い致します。

 

今回の記事なんですが・・・

 

実際に、学校で銃乱射が起きた・・・

 

訳ではないんですよね。

 

でも、実際に僕の学校に大量のライフルを持ったSWAT(州警察)が召喚され

 

僕自身も学校の図書館に朝の7時から昼の2時まで監禁されたというのは本当なのです。

 

今回はそんな実話を元に記事を綴っていきたいなと思います。

 

〜目次〜

・実話のシェア

 

あれは確かちょうど1年前のお話だったと思います。

冬学期、会計 (アカウンティング) の授業に苦戦しており早朝から登校しアカウンティング専用のボランティア講師に宿題を聞きに行ってた時でした。

いきなり学校側から

"This is not a drill, police activity on campus in the East Parking Lot. The entrance will be blocked" 

"これは訓練じゃありません。東の駐車場で警察が出動しています。これから入り口は封鎖されます。"

というメールが全生徒に送られてきたんです。

僕ら生徒からすると、「は?」みたいな感じで。

すると瞬く間に、放送で

"Stay inside with your professor and block the door right away"

"教師から決して離れないこと、そして教室のドアをブロックするように"

と、指示を受けたんですよ。

そこからみんなパニックになって、泣きながら教室に駆け込む女の子や、過呼吸になっている生徒などもいました。

そりゃそうですよね?だって普通に学校で勉強していて、学校で銃乱射が起きて教室で待機するように指示されたら誰だってパニックになりますよね。

さらにその出来事はちょうどフロリダの高校で起きた銃乱射事件の直後だったのです。

なのでみんなの頭にそれがフラッシュバックして、怖さが更に増していたんだと思います。

そこから地獄のような5時間が始まったわけなのです。真っ暗な部屋でみんなで固まり、机と椅子とホワイトボードでドアをブロックし、生きた心地が全くしないあの時間が。

みんな携帯を開いて、親に連絡を入れたり、フェイスブックを開いて今学校がどういう状況なのか、何が起こっているのかをライブ中継で確認したりする生徒もいました。

僕は正直何が起きてるか訳がわからなかったので、とりあえず友人全員に連絡を入れて生存確認をし合っていました。

 

結局昼の1時ぐらいだったかな、5-6人のSWAT部隊がすごい勢いでドアを蹴って(ドアぶっ壊れました)、僕の教室を強行突破し、安全を確認したところで生徒の誘導を始めた訳ですがその瞬間も文字では伝えられない物凄い緊張感が漂っていました。

 

戦争映画とかスパイ映画のようなアクション系が好きな方はわかると思うんですが

まさに「今すぐ手を挙げろ!じゃないと撃つぞ!」みたいな感じです。これ冗談抜きで(笑)

だってSWAT部隊からすると、僕らの教室に"犯人"が潜んでいる可能性もあるので命懸けなんですよね。実際に僕の左胸に赤いレーダーは確実に当たっていました。これは盛っている訳ではなく本当の話です。

 

最終的には何事もなく、怪我人自体は一人も出なかったんですが

 

これ、実際に何が起きたかというと中国人の生徒が新年を学校で祝っていて(中国の新年は2月初旬ですよね)、誰かが爆竹と花火をキャンパス内でぶちまけたんですよ。

それをセキュリティが銃乱射と勘違いして警察・SWATに通報した訳です。

実はアメリカでは7月4日(独立記念日)と1月1日以外は花火が違法なんです。

アメリカは銃社会なので、今回のように銃声と勘違いする方が溢れてしまうことから花火や爆竹は法律でもう禁止されてるんですよ。

なので2月初旬に爆竹や花火で遊ばれると、全員が銃声と勘違いするんですよ(笑)

 

中国人生徒の身勝手な行動がこの大惨事を生んでしまった訳なんですよね。

まぁ気持ちはわからなくもないんですが、こっちからしたらいい迷惑ですよね(笑)

 

失神して救急車で運ばれた女の子もいたみたいなので、怪我人が一人もいなかったとはいえ地元では波紋を呼びましたね。ヘリコプターまで出動していたので。

 

僕自身は何もなく無事で家に帰れたので、本当に良かったと思います。

ということで、皆さんもアメリカで花火や爆竹を使いたいときは気をつけてくださいね。しっかり違法なので、特別な日以外は気をつけてください。

 

ではでは、今日はこの辺で〜!また明日の記事で会いましょう。

ピースアウト!

f:id:kanta-ryugaku:20190216143819j:plain