”僕だからこそ”言える内容をシェアしていきます。

少しでも皆様のお役に立つことが出来れば幸いです。ようこそ僕のブログへ  

デザイン変更中です

【アメリカ留学】ホームステイとシェアハウスはどっちがオススメ?

みなさんこんばんは、カンタです。

 

いつも僕のブログを読んでいただき、本当にありがとうございます。

 

そしてこれからもよろしくお願い致します。

 

今回はDMで昨夜リクエストがあった

"ホームスティとシェアハウスのメリット・デメリット" をそれぞれ紹介していきたいと思います。

 

f:id:kanta-ryugaku:20190213054815j:plain

〜目次〜

・ホームスティのメリット・デメリット

・シェアハウスのメリット・デメリット

・家を選ぶときのオススメの方法

 

①ホームスティのメリット

僕自身今までで3回ホームスティを経験したことがあります。

3回とも全てとても暖かい家族に恵まれ、ありがたいことにいまだに連絡を取り合う仲です。

 

そこで僕が一番に感じるホームスティのメリットというのは、

"現地であなたの親代わりになってくれる" ということですかね。

 

どういうことかというと、留学って家族と一緒にするものじゃないですよね。留学当初なんてみなさん右も左も分からないわけです。道に迷っても親に電話したところで何の助けにもならないのです。

 

しかし、そういう状況に陥っても "ホームスティ先に連絡を入れる" と全て解決しますよね。だってあなたのホストファミリーはあなたの留学先で長年生活しているわけですから、心強いわけです。

 

僕も留学して1週間ぐらい経ったある日、夜の10時ぐらいだったかな、道に迷ったんですよね。家まで徒歩であと15分ぐらいだったんですが、外は暗いしホームレスの方もジロジロこっちを見てたので、ホストファザーに連絡を入れ迎えに来てもらいました。

 

もし僕があの時ホームスティをしていなかったとしたら、徒歩で帰るしかなかったと思います。だって、留学して1週間目で送迎を頼めるほどの仲の友人なんていなかったわけですから。

 

ですので、留学先に全く慣れておらず不安で仕方ないという方にはホームステイが最善策なのかもしれません。

 

もう一つ、僕が挙げるホームステイのメリットというのは、

"英語力" の観点からお話しすることになります。僕は2年前に単身で渡米し、留学経験が一切なかったものですから英会話なんて全くできなかったわけですよ。

 

"How was dinner?" って聞かれて

クソ不味くても、苦笑いしながら

"G..good, good that was good haha" みたいな(笑)

 

でもホームステイをしたおかげで、ネイティブしかわからないような言い回しやスラングを毎日毎日学んでいくことができたわけです。

 

きっとあのファミリーと住んでいなかったら知らなかったであろう英語は数えても数えきれないと思います。

 

つまり、"ホームステイ・ホストファミリーはあなたの英語力を底上げしてくれる" ということですね。その家で一緒に住むわけですから、毎日会話するのも当たり前になってきますしね。

 

②ホームステイのデメリット

では次に、ホームステイのデメリットとは何か?ですが

これは読者の皆さんもだいたい予想できるんじゃないかな。

 

それは、アタリ・ハズレがあるということですよね。当たり前なんですけど、ホストファミリーをしている方っていうのは、誰もがみんな優しいわけではありません。

ビジネスのためにだけやってる方もいるのです。

 

例えば、僕の友人でハズレを引いた方の話だと、夜ご飯がレンジでチンするだけのソーセージとスクランブルエッグだった、とか(笑)朝飯じゃないですよ、晩飯ですよ。

他にも、部屋に入ってみると蜘蛛の巣がかかっていた、とか。

 

ハズレの例を挙げだすと確かにキリがないので、やっぱり運任せになってしまうところが最大のデメリットなのかなぁと思います。僕は運が良かっただけなんですよね。

 

③シェアハウスのメリット

では、次にシェアハウスのメリットを書いていきたいと思いますね。

僕自身、現在はホームステイをやめてシェアハウスに住んでいます。親からは大反対を受けたんですが、それを振り切ってシェアハウスにしたのにも理由があるのです。

 

シェアハウスの最大のメリットは "自由な生活ができる" ということじゃないでしょうか。ホームステイだと、ホストファミリーの方にも責任がかかってくるので門限とか絶対ありますよね。

 

他にも、毎日友人と遊んでいるとだんだんとホストファミリーと距離が出てきて気まずくなってしまう、とか。

 

ホームステイだと束縛されてる感じ・常に気を使わないといけない感じがあると思うんですよね。

 

一方でシェアハウスだと、門限はないしご飯の献立も全て自分で考えれるし、友人を招いて遊ぶことだっていつでもできるわけなんです。自分の部屋なんだから。女の子も呼べるしね。(ここ結構重要なポイントw)

何かに縛られたくない人はやっぱりシェアハウスがあってるんじゃないかなぁ、って思います。

 

④シェアハウスのデメリット

でもやっぱりシェアハウスにはデメリットもあるんですよね。

 

まずは、”自炊”。そうです、ご飯は全て自分で用意しないといけません。当たり前だけど食費も家賃とは別払いだし、何より買い物・調理・洗い物がめんどくさくて仕方ないんですよね。

 

まぁそれは人それぞれかもしれないんですが、ホームステイだと料理を用意してくれるわけで、時間の節約にもなるし忙しい留学生にとってはとても助かることなんですよね。料理ができない方はほぼ毎日外食しないといけなくなるので... 人によってはちょっとキツいかな。

 

もう一つ、僕があげるシェアハウスのデメリットというのは、やはりシェアハウスのルームメイト(ハウスメイト)ですよね。これも運任せにはなるので、どうしようもないんですが、ハズレを引くと嫌な思い出がいっぱいできるかもしれません。

 

僕の友人はルームメイトが毎日セックスしてて家に帰りたくなくなる、とか言ってましたね。他にもルームメイトがマリファナ大好きで毎日吸っていて臭い、とかもありますね。

 

こうやってまとめてみると、改めてホームステイにもシェアハウスにもメリット・デメリットはしっかりあるなぁと感じます。人それぞれ好みは違うので、どっちが正解!とかは言いませんが、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

最後にはなりますが、"留学先で家を選ぶオススメの方法" ということですね。

 

僕がよく使っていたのは、"Facebook" です。Facebookってインスタグラムみたいに自分の私生活を投稿するだけじゃなくて、ハウジングサービスとかも整っているんですよね。

 

僕の場合だと、シアトルからカリフォルニアに引っ越すことが決まった時にFacebookのアプリ内で

"Hi, my name is Kanta. I'm from Japan. Looking for a single room.." みたいな感じで「部屋を探してます。」「予算は$〜〜」と募集をかけたわけです。

 

そこで数人からメッセージをもらってあとから部屋に見学しに行くっていう感じですね。契約書とか何もないので本当にカジュアルに手っ取り早くできるので割とオススメです :)

 

ではでは、長くなりましたが今日の記事はこの辺で終わりにしたいと思います。

 

何か記事のリクエストがありましたら、Twitter (@theonlyonekanta)まで連絡をお願いします。

 

ではまた明日の記事で会いましょー!ピースアウト!

f:id:kanta-ryugaku:20190215134027j:plain

 

 

 

プロフィール
id:kanta-ryugaku

KANTA

A

Kanta In CA/the U.S.をフォローする