”僕だからこそ”言える内容をシェアしていきます。

少しでも皆様のお役に立つことが出来れば幸いです。ようこそ僕のブログへ  

【後編】アメリカの常識?知らないと旅行先や留学先でトラブルに

皆さんこんにちは、カンタです!

 

ブログ毎日更新してますが、僕も一応(一応ってなんだよw)アメリカで学生してるので基本午前中はめっちゃ忙しいんですよね。前編を投稿してから、更新遅れて申し訳ないです。

 

今この記事を読んでいてまだ【前編】を読んでいない方はそちらからどうぞ。

この1つ前の記事になります。

 

ではさっそく本題に入っていきましょう。

 

〜目次〜

・知らないとトラブルになるアメリカの常識

・まとめ

 

【前編】では

①夜に少人数(3人以下)で出歩くのはダメ

②バス利用時には運転手にできるだけ近い席へ座る

③「バス・電車」で特にマナーを守る必要はない

④初対面でハグは基本しない

この4つを紹介させていただきました。たくさんのご意見、本当にありがとうございました。僕自身勉強になることも多々ありました。

 

今回はこちらのラインナップ

男で長財布=ゲイ という認識

全ての高速道路が無料 (たまに一部有料レーンがあります)

チップはだいたい会計の15%

何でも全てレディーファースト

 

”男で長財布持っていたらゲイと勘違いされるの?”

 

これは一番反響をいただきましたね。たくさんの賛否両論をいただきました。

 

アメリカ人男性ってなぜか基本長財布を持っていないんですよね。だいたいみんな二つ折りの財布か、money clipっていうキャッシュとカードを挟むクリップを使ってる気がしますね。

 

僕は渡米する前、一切留学経験などなかったのでそのような事実を知るはずもなく長財布を重宝していました。単純に長財布の方が便利で好きなんですよね。

 

しかし、渡米した数ヶ月後に友人にいきなり

 

”なーなー、カンタってもしかしてゲイだったりする?”

 

って聞かれたんですよ。しかも一人だけじゃなく何人からも。向こうもバカにしてるわけではなくて、シンプルな疑問として聞いてきたんですよね。

僕からすると、"いやいやw 女の子大好きですw" って感じで。

 

そこで理由を聞いてみると、やっぱり”長財布”だったんですよね。

 

アメリカでは長財布を利用するのはほとんどが女性なので

 

男性が長財布を使っていると違和感を覚えられるみたいですね。これは僕が自分で思ったことを書いてるわけではなく、たくさんのアメリカ人の友人に実際に聞いてみました。みんなだいたい同じようなこと言ってましたね。

 

そもそもアメリカ人男性は、クラッチバッグのようなポーチ類を持たないみたいなので長財布にまで影響してしまったのかもしれませんね。個人的にはしょうもない偏見だと思いますがどうしようもないですよねw

 

次に②の "全ての高速道路が無料"とのことですが

語弊がありました。申し訳ありません。

 

アメリカには "Toll Road" という一部有料レーンが高速には設置されている時があります。その目的はお金を払うことで渋滞を避けることができるということなんですが、日本のETCみたいに入り口があるわけでもなく、いきなり始まるので(サインはちゃんとある)、注意していないと気づいたら有料レーンを運転しているということもあります。まぁ僕が被害者の一人なんですけどw

 

ただ、その "Toll Road" 以外は本当に無料です。レーンが4つあるとしたら3つは無料。その有料レーンがないときは全レーン無料になります。なので高速に入るとき結構危ないんですよね。猛スピードで車が交差し合うので、読者の方がアメリカで運転する機会があった場合は気をつけてください。

なので、”基本” 高速道路は無料ということになります。

 

次に③の"チップはだいたい会計の15%" ということですが、これにも語弊がありました。申し訳ありません。

 

どういうことかというと、やっぱり州によって異なってくるという事とランチとディナーでも割合が変わってくるという事ですね。

僕が住んでいるカリフォルニア州は物価が高くて有名なんですが、ランチだと15%は払っていますね。彼女を高いディナーに連れて行った時とかは20%ぐらい払ってました。1万円の食事をしたら2000円のチップですね。はい、異常に高いです。

 

でもチップ文化はマナーの一部なのでしっかり払っていました。義務ではないんですけどね。

 

最後に④の "何でも全てレディーファースト" という事ですが、これは割と有名だったりしますよね。

例えば、スタバに入るときに後ろに女性がいたらドアを開けっ放しにして待っててあげるとか。席を譲ってあげるとかそういう感じですね。でもレディーファーストというよりかは、男性に対してすることも結構あります。レディーファーストで行なっていたことが男性に対しても浸透してきてる感じだと思いますね。まぁ文化というのはちょっとずつ変わっていくものなので。これから海外へ旅行される方や留学を控えてる方はちょっと意識してみるといいかもしれません。

 

では以上で【後編】の記事を終わりにしたいと思います。

 

先ほども言いましたが、今回のツイートでたくさんの反響をいただき本当に嬉しく思います。僕が知らないところまで詳しく教えてくださった方にも感謝感謝です。

 

ではまた次の記事で会いましょう。ピースアウト!

f:id:kanta-ryugaku:20190207145037j:plain